要チェック!


円安の原因とメリット


について徹底解説!!

- 円安、円高よく聞く言葉だと思いますが皆さん理解していますか?
円安になったらどうなるのか。メリットはあるのか。何故円安になるのかなど、詳しく解説したいと思います。 -

TOP画像

円安 海外旅行のメリットは?

世界で使われている複数の通貨のうち変動性としている場合には
為替相場によって日々そのレートが変化しています。

このさいの表現として円高または円安という言葉があります。
これは対する通貨に対して値上がりしているか値下がりしているかを示すもので、
円の価値が高くなれば円高になり、円の価値が低くなると円安になります。

一般的にはドルやユーロの相場に対して使われる言葉になります。
また円高も円安も過去のレートから見て現在のレートが
上がっているか下がっているかを指し示す言葉になります。

例えば1ヶ月前まで1ドルが100円だったものが、
現段階で1ドルが90円となった場合には円高になり、
反対に1ドルが110円となった場合には円安になります。

この場合、円高になれば円で多くのドルを購入することができますが、
円安になれは多くのドルを購入するためには多くの円が必要になります。

この円相場はFXという人気の投資にも大きく影響しています。

FXに興味のある方は、まずは手数料とスプレッドについて理解することからはじめましょう。

円安や円高が影響するのは、その国の通貨を用意しなければならない時で、
ほとんどの人は海外旅行で経験することになります。

円高であれば海外旅行の費用を円換算でみれば安くすることができ、
反対に円高の場合にはそれだけ費用を余分に支払う必要があります。
このため円安の場合には日本から海外旅行に行くのには不利であり、
反対に海外から日本へ来る人にとっては有利な状態となります。

海外旅行